英会話サービスとして有名なイングリッシュブレークスルー。

その発起人であるサチン・チョードリー氏が過去に開発したスマホ英語マンツーマンサービスが「SPEAK OUT(スピークアウト)」である。

そして、今密かにブームになっているのは、 イングリッシュブレークスルーと「SPEAK OUT(スピークアウト)」を組み合わせるという学習方法だ。

なぜ、この2つの英語学習サービスを組み合わせることで、英会話を効率的に身につけることができるのかについて、今回は詳しくお話をしていく。

イングリッシュブレークスルー/SPEAK OUT(スピークアウト)とは?

まずは、それぞれの英会話サービスについて簡単に紹介をしていこう。

イングリッシュブレークスルー

まずはイングリッシュブレークスルーから。

この英会話コーチングサービスは、最短30日で英会話を身につけることができるというテーマのものだ。

無料で4回のレッスンを視聴することができる上、登録後は毎日サチン・チョードリー氏からのメールが届くようになる。

費用がかからないながら密なサポートとサービスが話題となり、

「新時代の英会話コーチングサービス」

ということで、海外駐在員や海外出張の多いビジネスマン、留学生などからかなり人気がある。

関連記事
イングリッシュブレークスルーの評判・口コミは!?その魅力に迫る!
2021.1.28
近頃たくさんのオンライン英会話学習ツールが出ていますが、その中でもがうかがえます。 イングリッシュブレークスルーは、サチン・チョードリー氏によって発起されたオンライン英会話プログラムです。 そこで今回は、イングリッシュブレークスルーに関する評判・口コミを基に、その魅力に迫りたいと思います。 無料登録...…

SPEAK OUT(スピークアウト)

次にSPEAK OUT(スピークアウト)の紹介をしよう。

このサービスは、「フレーズ学習」「個別コーチング」「外国人インストラクターとの会話練習」という3つを軸にした英語学習環境をスマホ完結で提供する新しいコーチング英語スクールだ。

マンツーマンでレッスンが受けられるというだけでなく、スマホがあればどこでも学習可能だという点が嬉しい。

ちなみにSPEAK OUT(スピークアウト)は、ハワイ、カリフォルニアで10年以上に渡って世界各国からの語学留学生2,000人以上に英語を教えてきているCentral Pacific Collegeと共同で運営。

こちらの画像はCentral Pacific Collegeの学長からのSPEAK OUTローンチ映像から引用したものだ。

カリキュラムなどがしっかりとしているということで、こちらも非常に人気があるサービスである。

関連記事
サチン・チョードリーさんが大切にしている「SPEAK OUT(スピークアウト)」とは一体!?
2021.2.19
さんと言ったら今だったら「」を思い浮かべると思います! ですが、今回はちょっと違った視点で「」について見ていきます。 それでは、サチン・チョードリーさんが大切にしているSPEAK OUT(スピークアウト)ってどういうものなのかをこれからお伝えしていきます! その前にイングリッシュブレークスルーについ...…

イングリッシュブレークスルー/SPEAK OUT(スピークアウト)の組み合わせが効果的な理由は?

さて、ここからイングリッシュブレークスルーとSPEAK OUT(スピークアウト)の組み合わせが効果的な理由について詳しく紹介していく。

イングリッシュブレークスルー/SPEAK OUTの組み合わせが効果的な理由:テクニック面とメンタル面を効果的に鍛えられる

イングリッシュブレークスルーとSPEAK OUT(スピークアウト)の組み合わせ方について調べると、多くの受講者が、

  • テクニック = SPEAK OUT(スピークアウト)
  • メンタル = イングリッシュブレークスルー

といった感じで勉強内容を使い分けているように感じた。

もちろん、どちらも英会話スキルを伸ばす上で必要であるのだが、やはりマンツーマンレッスンでスキルを伸ばしつつ、モチベーションや「英語への苦手意識の打破」にイングリッシュブレークスルーを使うのが良いようだ。

イングリッシュブレークスルー/SPEAK OUTの組み合わせが効果的な理由:習ったフレーズを即実践できる

イングリッシュブレークスルーでは60日間かけて、60個のフレーズを覚えていくことができる。

その覚えたフレーズをSPEAK OUT(スピークアウト)の外国人インストラクターとの会話練習などで実践することが非常に効果的だ。

頭で理解できても実際には使えないというのが、従来の日本の英語教育の欠点だった。

それをイングリッシュブレークスルーとSPEAK OUT(スピークアウト)の組み合わせによってカバーすることができるのだ。

イングリッシュブレークスルー/SPEAK OUT(スピークアウト)の口コミ

最後に イングリッシュブレークスルーとSPEAK OUT(スピークアウト)を組み合わせて使ってみたという受講者の口コミを集めてみた。

実際、2つの英語コーチングサービスを使うことでどのような結果を得られたかなどは、以下の口コミを参考にしてみてほしい。

イングリッシュブレークスルーの口コミ①

イングリッシュブレークスルーだけでは物足りないと感じ始めていた時、サチン先生がSPEAK OUT(スピークアウト)というマンツーマンレッスンのサービスも運営されているということを知りました。

そこで早速登録してみたのですが、経験豊富なコーチとCentral Pacific Collegeが監修したカリキュラムで、しっかりと学習を進めることができるようになったんです。

2つのサービスはそれぞれ受けられる内容が違いますが、「英会話をマスターする」というコンセプトは一貫しているので、SPEAK OUT(スピークアウト)はすぐに私に馴染みました。

イングリッシュブレークスルーの口コミ②

SPEAK OUT(スピークアウト)自体は前から登録して勉強していたのですが、最近になってイングリッシュブレークスルーというサービスが始まったと知りました。

無料だったので早速登録してみたところ、毎日サチン先生からメールが届いて、英語のコツとかモチベーションを上げる話をしてくれました。

SPEAK OUT(スピークアウト)がなかなか厳しかったのですが、イングリッシュブレークスルーでメンタル面の話をしてもらっていたから、最後まで走りきることができたように思います。

関連記事
イングリッシュブレークスルーの効果はどれくらい?評判・口コミから検証!
2021.2.1
こんな謳い文句で俄かに英語学習者の注目を集めているイングリッシュブレークスルー。 インターネットの情報によるとイングリッシュブレークスルーにはオリジナルのメソッドが存在し、英語を無理なく継続できる習慣が身につくとか。 もしかしたら、今この文章を読んでいるあなたもと考えている多くの英語学習者のお一人か...…

イングリッシュブレークスルーとSPEAK OUT(スピークアウト)をまとめると

なぜ、この2つの英語学習サービスを組み合わせることで、英会話を効率的に身につけることができるのかについて、今回は詳しくお話をしてきた。

英語学習者にとっては、いろいろなサービスを掛け合わせることは珍しいことではないかもしれないが、

個人的には、サチン・チョードリー氏がどちらのサービスも開発しているという点で、2つのサービスの互換性はかなり高いと判断した。

イングリッシュブレークスルーで基礎的な英語学習を行ってしっかり英会話を身につけていきましょう!

たった2ヶ月で英語が上達!?

イングリッシュブレークスルー

英語が苦手な人が根本原因を解決することで日常会話をマスターできる全く新しい英会話メソッド。

体験者の94.3%たったの2ヶ月でネイティブに通じる英会話力を身に着けた魔法の英会話メソッドとは?

今ならシンプル英語×コーチングで、自然と英会話が見につく方法を無料プレゼント!

関連キーワード
  • イングリッシュブレークスルー体験者を突撃レビューしたら驚愕の結果に!
  • 英会話イングリッシュブレークスルーの発起人サチン・チョードリー氏ってどんな人なの?
  • 中学生レベルの簡単な英語で日常英会話をマスター出来るイングリッシュブレークスルーとは?